Warning: strpos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/users/2/lolipop.jp-blackkigyou/web/kyouin-tensyoku.info/wp-includes/functions.php on line 3411
教員のピアス、是か非か | 教員の転職あるある

教員の転職あるある

教員が転職を考えるきっかけとなる悩み、大変なことなどをまとめました。

*

教員のピアス、是か非か

   

 

数回にわたって教員の身だしなみについて書いてきたが、

そういえばピアスはどうだったろうかと考えた。

 

同僚の先生方を思い出しても特に

「この先生はピアスをしていた」という印象はないので、

皆付けていなかったか、付けていてもごく控えめなものだったのだろう。

 

私は元々ピアスを付けていないので気にならなかったが、

ピアスホールを開けている人にとっては気になる所なのだろうか。

ネットで検索してみることにした。すると、結果は意外なものだった。

 

ネイルや茶髪に比べて質問などの数も多く、反響も大きいのだ。

 

私は小さいピアスなら問題ないと思っていたのだが、

「ピアスなんてとんでもない!」という声がとても多い。

 

この辺りは、世代間でだいぶ考え方が違うのかなと思う。

私も今の10代、20代の方とは、かなり感覚が違うと思う。

 

個人的な意見では、本当のところ教員に限らず、

社会人の服装がもっと自由になればいいなと思っている。

 

就活生のファッションなど嘘臭過ぎて(特に女子)、

あれで良いのかと思ってしまう。もう少し自由にした方が、

面接官も学生のキャラクターが見えるのではないだろうか。

 

しかし、就活生は現在の就活スタイルを守った方が利口だし、

私自身も個人の意見よりTPOを優先している。

 

なぜなら、つまらないことでマイナス点を付けられたくないからだ。

 

ファッションとして素敵かどうかより、その業界の人間として

求められているイメージが理解できているか、

周りと足並みを揃える協調性はあるか。

 

社会人の身だしなみはそういうところを判断される材料になるのだ。

 

 - 労働条件 ,