Warning: strpos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/users/2/lolipop.jp-blackkigyou/web/kyouin-tensyoku.info/wp-includes/functions.php on line 3456
臨時的任用、非常勤講師で教員になるという道 | 教員の転職あるある

教員の転職あるある

教員が転職を考えるきっかけとなる悩み、大変なことなどをまとめました。

*

臨時的任用、非常勤講師で教員になるという道

      2014/08/17

 

私が教員をしていたのは数年前のことだ。

本当にひょんなことから、公立中学校の教壇に立つことになった。

 

大学を卒業するも就職が決まらず、アルバイトをしながらモデルをしていた。

いや、どちらかというと、モデルをしながらアルバイトをしていた。

 

それでも一応真剣にやっていたのだが、

全く売れないまま5,6年の月日が流れてしまった。

 

そこで美容業界に転職して独立するのだが、

これもすぐに安定した収入があるわけではなかったので、

アルバイトはずっと続けていた。

 

そんな頃、近所に住む姉から電話が来た。

 

「ねえ、中学校の先生やんない?」

 

ちなみに姉はこの時パート主婦。

その姉に「やるやるー!」といった所で、

教員になれるとは到底思えない。

 

全く意味が解らないので、

どういうことか説明して欲しいと言うと、

姉はこれまでの経緯を話してくれた。

 

小学校の頃に私達姉妹を担任してくれた先生が、

その時は市内の小学校の校長をしていた。

 

その小学校で非常勤講師を探しており、

姉にやってみないかと連絡が来たのだ。

 

週3回程の勤務で残業もほとんどないということで、

育児との両立もできると考えた姉は快諾したらしい。

 

そしてその数日後、市内の中学校も

掛け持ちしてくれないかと打診があったのだそうだ。

 

「中学校の方はさらに出勤日数少ないから、

日程的には両立できるんだけどさ。

初めてなのに掛け持ちはさすがに不安だから、

あんたやんないかなって思って。

中学校はあんたの家から歩いてすぐだしさ。どうせ暇でしょ?」

 

どうせ暇だった私は、こうして中学校の教員になった。

 

ちなみに姉はこの時からずっと教員を続けて、

今では正規教諭になっている。

 

私達は運も良かったかも知れないが、

教員を目指す人には臨時的任用や

非常勤講師から入るという道もある。

 

私自身の採用面接の話については次回の記事にて

お話をさせていただこうと思う。

 

教員になるまでの面接⇒

 - 採用, 種類 , , , ,