Warning: strpos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/users/2/lolipop.jp-blackkigyou/web/kyouin-tensyoku.info/wp-includes/functions.php on line 3456
教員採用試験の模試とは? | 教員の転職あるある

教員の転職あるある

教員が転職を考えるきっかけとなる悩み、大変なことなどをまとめました。

*

教員採用試験の模試とは?

      2015/04/10

 

教員採用試験対策には、以前お話ししたランナーや

オープンセサミなどの参考書を解いたり、

同じように試験を受ける友人や現職の教員から

情報収集したりと、様々な方法がある。

 

また、教員採用試験の模試を受けることも、

有効な試験対策と言えるだろう。

 

模試を受けることによって、最新の教員採用試験の動向が

理解出来るだけでなく、自分の現時点での実力を客観的に判断することが出来る。

 

また、本番さながらの試験の雰囲気を味わい、

緊張感になれることが出来るのも、模試を受ける大きな意義と言えるだろう。

 

教員採用試験の模擬試験には、

大きく分けて2つのタイプの模試がある。

 

1つは全国レベルでの自分の位置確認ができる全国一斉型の模試。

もう1つは、各自治体の形式・傾向に準拠した「自治体別型」の模試だ。

 

全国一斉型の模試は、教職教養・一般教養などの教養試験、

小学校全科・中高の各教科などの専門試験、論作文の対策になる。

 

個人成績表で、受験者の中での自分の立ち位置、

得意・苦手分野を把握することもできる。

 

また、自宅での受験が可能な試験があるのもメリットの1つだ。

 

自治体別模試は、自治体ごとに大きく異なる出題形式や傾向に沿って出題される。

 

全国の本試験問題の出題傾向を分析した上で、

最新の動向を踏まえながらオリジナルの出題問題が作成されている。

 

また、志望先別成績や合格可能性判定、成績バランスや成績推移など、

自分の現時点での立ち位置がわかるようなデータを細かく見ることができる。

 

 

こうした模試も上手く利用して、

試験対策の1つにすると、学習計画の参考になるだろう。

 

 - 採用 , ,