Warning: strpos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/users/2/lolipop.jp-blackkigyou/web/kyouin-tensyoku.info/wp-includes/functions.php on line 3456
教員 土日の過ごし方 | 教員の転職あるある

教員の転職あるある

教員が転職を考えるきっかけとなる悩み、大変なことなどをまとめました。

*

教員 土日の過ごし方

      2015/06/20

教員は部活動などで休日出勤することも多いという話は繰り返ししている。では、それ以外には一体どんな過ごし方をしているのだろうか。
教員を対象に行われたあるアンケートによると、休日の過ごし方で最も多いのが、「部活動」だそうだ。年間の休日の8割は学校での部活動指導や大会などの生徒引率でつぶれてしまうと答えた教員もいた。何度も言うようだが、そこまで休みなく部活動をやる必要があるのだろうか。生徒にも教員にも、もっと家庭で過ごす時間が必要だというのが個人的な意見である。
次いで多かったのは「寝る」。平日に溜まった仕事の疲れを、休養することによって回復するというのは、どの職業に携わる人にも共通して多く見られる休日の過ごし方ではないだろうか。
それに続く解答としては「趣味」「読書」「スポーツ」「買い物」など。休んで気力と体力を回復するのではなく、好きなことに没頭してリフレッシュするタイプの教員も多いようだ。地域のボランティア活動に参加したり、習い事をしたりする人も多い。
以前何かのテレビ番組で、休日に家でじっとしているのと軽いスポーツなどで体を動かすのと、どちらが休み明けに体力が回復しているかという実験をしていた。結果は、少し体を動かした方が反って疲れが取れるというものだった。
どんな過ごし方をするにせよ、学校から離れて自分に返る時間を、先生方にはしっかり取ってもらいたい。心身ともに健康な状態で、楽しく子ども達と向き合って頂けたらと願う。

 - 仕事内容 , ,