Warning: strpos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/users/2/lolipop.jp-blackkigyou/web/kyouin-tensyoku.info/wp-includes/functions.php on line 3411
臨時採用教員の給料 | 教員の転職あるある

教員の転職あるある

教員が転職を考えるきっかけとなる悩み、大変なことなどをまとめました。

*

臨時採用教員の給料

      2015/06/21

姉が大学に入学したとき、教職課程を取るか否か両親に相談した所、母は取るべきだと薦めたらしい。後に母に聞いた所によると、
「出産後に元の職場に戻れない時に、教員免許があれば臨時採用の教員になれるから」
らしい。
母は定年近くまで市役所の職員だったのだが、一時期市内の小学校に出向して事務をしていた。
「そのとき、臨時採用の先生のお給料が良いこと知ったのよ。」
だそうだ。
となると、気になるのが臨時採用の教員がいくらくらい貰えているかという話だ。ぶっちゃけたところ、私の場合は日給20,000円弱だった。8時に登校して定時は5時だったので(実際は定時までに仕事が終わらず、いつも6時くらいまでは残っていた)、時給換算すると2,200円ほどだ。私の場合は常勤ではなかったのでボーナスも無かったが、臨時採用でも常勤ならボーナスはある。確かに、産後に未経験でもできる仕事としてはかなり恵まれている方だと思う。
しかしながら、プレッシャーや責任も当然大きいので、母と同じような計算で教員免許を取る方がいたら、その辺りは覚悟して頂きたい。私は一度出勤前に「学校に行きたくない」と泣いたことがある。また、何度も繰り返しお話しているが、出勤してから退勤まで働き詰めだ。
時給に換算すれば割りは良いかもしれないが、給料が良いのにはきちんと理由があるということだ。

 - メリット, 労働条件 ,