Warning: strpos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/users/2/lolipop.jp-blackkigyou/web/kyouin-tensyoku.info/wp-includes/functions.php on line 3411
教員の副業 | 教員の転職あるある

教員の転職あるある

教員が転職を考えるきっかけとなる悩み、大変なことなどをまとめました。

*

教員の副業

      2014/08/18

 

公立の学校の教員は公務員である。

 

公務員の副業が許可されるのは、

第一に営利目的でない場合に限る。

 

また、職務に支障をきたさず信用を失墜させないことも大切だ。

 

許可される副業の例としては、農林水産業。

 

例えば私の家の方は農家が多く、

市役所の職員が兼業農家だったりすることも多い。

 

それ以外には、自分の土地を使った不動産賃貸による収入。

ただ、規模が大きくなると許可が必要になる。

 

その他宗教活動による寄付やお布施、

株などの資産運用による収入も認められている。

 

教員は、これに加えて教育関係の副業や出版物の執筆も許可されている。

 

「サラダ記念日」で一躍有名になった

歌人の俵万智さんは、当時高校の教員だった。

 

教員の副業、意外といけるもんですね。

 

さて私はと言えば、教員の方が副業だった。

 

当時は個人事業主として、モデルやアテンダントの派遣業や、

美容関係のレッスンやセミナーをしていた。

 

私の場合は非正規だったので、特に何も言われなかった。

姉も一年目はパートを続けながら教員をしていた。

 

問題はなかったので面接の時には話したが、

職歴にしても本業にしても、ちょっと特殊な世界であったため

説明するのが面倒だったので、同僚の先生には隠していた。

 

 - 労働条件 ,